コロナウイルス感染予防 大阪の裁判所傍聴席減へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、高裁は10日、府内の裁判所で12日から当面の間、法廷の傍聴席を減らすと発表した。傍聴人同士の距離を1メートル程度空けるため、傍聴人が着席した前後左右1~2席は座れないようにする。対象は高裁、地裁、簡裁、家裁。地裁と家裁は支部を含む。

無断転載・複製を禁じます
1101272 0 ニュース 2020/03/11 06:00:00 2020/03/11 06:00:00 2020/03/11 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ