読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

防護服代わり、雨がっぱの寄付続々…大阪市

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市の松井一郎市長が、新型コロナウイルスに対応する医療現場で不足する防護服の代替品として未使用の雨がっぱの提供を呼びかけたところ、15日午前から同市に寄付が続々と寄せられている。

市民らから提供された雨がっぱ(15日午前、大阪市役所で)
市民らから提供された雨がっぱ(15日午前、大阪市役所で)

 この日は、同市北区の市役所に多くの市民らが訪れ、担当課の電話も鳴りやまない状態が続いている。「イベントで使用しなかった在庫があった」とまとまった数を提供する団体関係者もいた。同市西区の会社員(51)は、店舗で14着を購入して寄付。「これぐらいしかできないが、医療の人たちの助けになってほしい」と話した。

 同市では、雨がっぱの提供を市役所や区役所、出先機関などの窓口や郵送で受け付けている。事業者からは買い取りも行う。問い合わせは、市健康局総務課(06・6208・9892)。

無断転載・複製を禁じます
1167474 0 ニュース 2020/04/15 15:00:00 2020/04/15 15:00:00 2020/04/15 15:00:00 市民らから提供された雨がっぱ(15日、大阪市役所で)=藤本将揮撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200415-OYO1I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)