読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

医療用マスクなど「防護服寄付を」…大阪府が募集方針

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府の吉村洋文知事は15日、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、医療用マスクや防護服、顔を覆うフェースシールドの寄付を募る方針を明らかにした。それぞれ1000枚などの単位で提供が可能な場合は、購入も検討する。

 府によると、今後約1か月間、国からの供給や購入できる分を合わせても、防護服は約10万枚、フェースシールドは約16万枚が不足するという。医療用マスクについても、爆発的な患者急増(オーバーシュート)が懸念される中、引き続き確保する必要があるという。府医療対策課のメール(corona-ppe@gbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付ける。

無断転載・複製を禁じます
1168734 0 ニュース 2020/04/16 06:00:00 2020/04/16 06:00:00 2020/04/16 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)