読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ビリケンさん、次会う時はピッカピカ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

通天閣の臨時休業期間を利用し、修復が進められるビリケンさん(京都市中京区で)
通天閣の臨時休業期間を利用し、修復が進められるビリケンさん(京都市中京区で)

 大阪・新世界の通天閣で幸運の神様として親しまれる「ビリケンさん」の修復作業が、京都市中京区の仏像製作所「松久宗琳佛所」で続けられている。

 クスノキ製のビリケン像は、新型コロナウイルスの影響で通天閣が休業に入った4月、背中にひび割れが見つかり、休業期間を利用して直すことになった。

 製作所では、布で汚れを落とし、ひび割れを樹脂で埋めた。さすると願い事がかなうという足の裏にも絵の具を塗り重ねて修復。新たに全身に金粉を施して仕上げる。今月末には全ての作業を終え、通天閣に戻る予定という。

無断転載・複製を禁じます
1230723 0 ニュース 2020/05/20 15:00:00 2020/05/20 15:00:00 2020/05/20 15:00:00 通天閣の臨時休業期間を利用し、修復が進められるビリケン像(19日午後1時37分、京都市中京区の「松久宗琳佛所」で)=吉野拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200520-OYO1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)