読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

フェースガード 新人行員手作り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

簡易フェースガードを手作りする関西みらい銀行の新入行員たち(20日、大阪市中央区で)
簡易フェースガードを手作りする関西みらい銀行の新入行員たち(20日、大阪市中央区で)

 新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、関西みらいフィナンシャルグループ(大阪市)傘下の関西みらい(同)、みなと(神戸市)両銀行の新入社員約260人がフェースガードの手作りに取り組んだ。コロナ禍で外出もままならない中での新人研修の一環として、「外出せずに出来る社会貢献を」と、5月半ばに、1人10枚ずつ製作した。大阪府の介護施設などに寄贈するほか、支店でも使う。

 フェースガードは、A4判のクリアファイルを切り抜き、ゴムを取り付けた簡易なもので、せきやくしゃみによる飛沫ひまつ感染の防止に役立つ。

 関西みらい銀堺筋営業部の男性は「厳しい状況下にあるが、少しでも社会の役に立つことに取り組めて良かった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1232541 0 ニュース 2020/05/21 15:00:00 2020/05/21 15:00:00 2020/05/21 15:00:00 勤務の合間に、簡易フェースガードを手作りする関西みらい銀行の新入行員たち(5月20日、大阪市中央区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200521-OYO1I50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)