和歌山のパンダ、秋に赤ちゃん?…自然交配を確認

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は15日、ジャイアントパンダ「永明エイメイ」(雄、27歳)と「良浜ラウヒン」(雌、19歳)が自然交配したと発表した。妊娠していれば秋頃に赤ちゃんが期待できるという。

 同施設によると、普段は2頭を別の部屋で飼育しているが、5月下旬にそれぞれ発情期の兆候を確認。6月11~12日に同じ部屋に入れたところ、自然交配したという。2頭の間にはこれまで9頭が誕生しており、出産すれば2018年8月生まれの「彩浜サイヒン」(雌、1歳)以来となる。

無断転載・複製を禁じます
1279871 0 ニュース 2020/06/16 06:00:00 2020/06/16 06:00:00 2020/06/16 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ