阪急梅田本店従業員、1人感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 阪急阪神百貨店は13日、阪急梅田本店(大阪市北区)2階化粧品売り場で接客を担当していた従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。店内を消毒するため同日午後5時半に閉店した。14日は通常通り午前10時から営業する。

 従業員は約1週間前から休んでおり、11日にPCR検査を受けて13日に陽性反応が出た。同社は従業員が検査を受ける段階で売り場を消毒するルールを設けているが、今回は連絡の不備で消毒できず、閉店時間の2時間半繰り上げを決めたとしている。

無断転載・複製を禁じます
1409388 0 ニュース 2020/08/14 06:00:00 2020/08/14 06:00:00 2020/08/14 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ