読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

上方に歌舞伎戻る 7か月ぶり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大阪文化芸術フェス2020の開幕公演として上演された「茶壺」(11日午前、大阪市中央区で)=原田拓未撮影
大阪文化芸術フェス2020の開幕公演として上演された「茶壺」(11日午前、大阪市中央区で)=原田拓未撮影

 秋恒例の祭典「大阪文化芸術フェス2020」の幕開けを飾る「歌舞伎特別公演」が11日、大阪市中央区のクールジャパンパーク大阪TTホールで始まった。関西での歌舞伎公演は新型コロナウイルスの影響で中止が続いており、本格的な舞台は約7か月ぶりとなる。

 午前11時に最初の演目「茶壺」が開演。上方ゆかりの歌舞伎俳優・市川右団次さんらがユーモラスな踊りを披露した。

 劇場内の感染対策として、長唄の演奏家は人数を減らしてマスクを着用。客席は前後左右を1席ずつ空け、俳優の屋号を呼びかける「大向おおむこう」も自粛を求めた。

 夜の公演では中村鴈治郎さん、片岡愛之助さんらによる「連獅子」が予定されており、13日まで多彩な演目が上演される。

 関西で観客を入れた本格的な歌舞伎は2月以来。京都・南座、大阪松竹座での歌舞伎公演再開については、現時点で未定という。

無断転載・複製を禁じます
1470766 0 ニュース 2020/09/11 15:00:00 2020/09/11 15:00:00 2020/09/11 15:00:00 大阪文化芸術フェス2020の開幕公演として上演される「茶壺」(11日午前11時40分、大阪市中央区の「COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール」で)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200911-OYO1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)