コロナの感染拡大防止 学生へ共同声明…関関同立の4大学長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋学期の開始を前に、関西、関西学院、同志社、立命館の4大学の学長が14日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、学生に対してコンパや食事会を自粛するなど「責任のある行動」をとるよう求める共同声明を発表した。

 4大学はオンライン授業が中心だった春学期に比べて、9月下旬以降の秋学期には対面授業を増やす。声明では「キャンパスを開放し、学ぶ機会とキャンパスライフをできる限り保障することが、大学の果たすべき責務」とする。

 一方で、学生の交流が多くなると感染リスクが高まると指摘。これまで判明した学生の感染経路の多くは学外の会食や飲み会だったとして、密閉、密集、密接の「3密」を回避し、飲み会などは当面、自粛することを強く求めた。

 さらに、感染隠しによる拡大を招きかねないことから、感染者への「誹謗ひぼう中傷は許されない」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
1477776 0 ニュース 2020/09/15 06:00:00 2020/09/15 06:00:00 2020/09/15 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ