対面授業再開へ全学生にPCR…大阪市立大

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市立大は30日、後期の対面授業再開にあたり、全学生と教職員計約1万900人のうち希望者を対象に、新型コロナウイルスのPCR検査を実施すると発表した。

 密を避けるため、事前の希望日時に基づき10月12~16日にキャンパス内で検体を採取し、同大学付属病院で検査する。大学によると、当初、抗原検査の実施を検討していたが、より精度の高いPCR検査に変更。費用は大学が負担する。

 荒川哲男学長は「陽性者の理解を得て血液検査なども行い、治療法の開発に役立てたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1513284 0 ニュース 2020/10/01 06:00:00 2020/10/01 06:00:00 2020/10/01 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ