ダイキン、業績上方修正…3月期予想、エアコン販売好調

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ダイキン工業は5日、2021年3月期連結決算の業績予想を上方修正し、最終利益は8月時点の予想より160億円多い1300億円(前期比23・9%減)とした。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「巣ごもり需要」でエアコンや空気清浄機など住宅用の空調機器の販売が好調で、減益幅が縮小する。

 売上高は500億円多い2兆4000億円(5・9%減)、本業のもうけを示す営業利益は280億円多い1980億円(25・5%減)に上方修正した。

 消費者のコロナ対策への関心は高く、住宅用の空気清浄機の販売台数は前期から倍増する見通しだ。住宅用のエアコンについても、最上位機種にしかなかった換気機能を、他の機種に拡充する。

無断転載・複製を禁じます
1525333 0 ニュース 2020/10/06 06:00:00 2020/10/06 06:00:00 2020/10/06 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ