復刻ユニホーム着た「ホステス」登場…大阪万博の記念式典

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大阪万博開催当時のユニホームを復刻した「ホステス」のパレードふkっこk(10日午前、大阪府吹田市の万博記念公園で)=前田尚紀撮影
大阪万博開催当時のユニホームを復刻した「ホステス」のパレードふkっこk(10日午前、大阪府吹田市の万博記念公園で)=前田尚紀撮影

 1970年の大阪万博から今年で50周年を迎え、大阪府吹田市の万博記念公園で10日、記念セレモニーが行われた。当初は万博が開幕した3月に実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

 井上万博相も出席した式典では、当時、パビリオンの館内を案内した「ホステス」用の21種類の復刻ユニホームを着た女性たちが登場。参列者で大阪万博のテーマ曲「世界の国からこんにちは」を合唱した。

 大阪万博は70年3月15日~9月13日、現在の同公園で開かれ、77か国が参加し、6421万人が入場した。

無断転載・複製を禁じます
1537487 0 ニュース 2020/10/10 15:00:00 2020/10/10 15:00:00 2020/10/10 15:00:00 「1970年大阪万博50周年セレモニー」で行われた、当時のユニホームを復刻した「ホステスパレード」(10日午前11時26分、大阪府吹田市の万博記念公園で)=前田尚紀撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201010-OYO1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ