山田養蜂場、清涼飲料水3.3万本自主回収

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岡山県は12日、蜂蜜や関連商品の生産を手がける山田養蜂場(岡山県鏡野町)が製造、販売した清涼飲料水「ゆず&はちみつ(ストレートタイプ)」(180ミリ・リットル入り)のふたにカビが付着していたとして、同社が約3万3000本の自主回収を始めたと発表した。これまでに健康被害は報告されていない。発表によると、今月6日、同社に「キャップに黒っぽいものがついている」と指摘があり、カビと判明した。4月24日~10月12日、同社が出店する大阪府や東京都、岡山県の百貨店などで売られており、県は流通ルートを調べている。問い合わせは同社品質保証部(0120・383・380)。

無断転載・複製を禁じます
1543403 0 ニュース 2020/10/13 06:00:00 2020/10/13 06:00:00 2020/10/13 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ