機内食をスマホで注文…コロナ対策でピーチが導入へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは今冬にも、乗客が機内で自身のスマートフォンやタブレット端末を使い、機内食などの販売品を注文できるサービスを始める。客室乗務員を呼ぶ手間を減らし、飛まつによる新型コロナウイルス感染の予防にもつなげる。

 新しいサービスでは、スマホから専用サイトを通じて注文すると、機内の端末に通知され、乗務員が商品を座席まで運ぶ。これまで機内で販売していた食事やドリンク、電車やバスの割引チケットなどが購入できるという。スマホを通話ができない「機内モード」にしたうえで、機内用の公衆無線LAN(Wi―Fi)に接続して利用する。

 コロナ禍で機内ではマスク着用を求めており、乗客が大きな声を出しにくいことにも配慮した。情報誌の電子版やオリジナルの動画が楽しめるようにすることも検討している。

 LCCでは、日本航空傘下の「ジップエア トーキョー」が、16日からスマホで機内販売品が注文できるサービスを導入している。

無断転載・複製を禁じます
1562968 0 ニュース 2020/10/20 15:00:00 2020/10/20 15:00:00 2020/10/20 15:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ