パナ乾電池、地球250周…出荷2000億個

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パナソニックが生産する乾電池の世界累計出荷数が、9月末で2000億個を突破した。国内の電池メーカーでは初めて。単3形(長さ5センチ)に換算してつなげると、1000万キロ・メートル、地球250周分になるという。

 パナソニックは角型電池式ランプを普及させるため、1931年に乾電池の自社生産を始めた。現在は133の国・地域で販売する。2019年の乾電池の世界シェア(市場占有率)ではパナソニックが9%と米企業2社に続いて3位で、日本企業ではトップだった。

無断転載・複製を禁じます
1570748 0 ニュース 2020/10/23 06:00:00 2020/10/23 06:00:00 2020/10/23 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ