天平の華しゃなり…奈良で行列

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

華やかな衣装で大仏殿に向かう「天平行列」の参加者ら(奈良市で)=長沖真未撮影
華やかな衣装で大仏殿に向かう「天平行列」の参加者ら(奈良市で)=長沖真未撮影

 奈良時代を再現した華やかな衣装を身にまとい、東大寺に参詣する「天平行列」が3日、奈良市であり、聖武天皇や光明皇后、天皇を警護する兵衛隊にふんした約60人が春日大社からの参道約1キロを優雅に練り歩いた。

 奈良国立博物館で9日まで開催中の正倉院展に合わせ、実行委員会が2013年から毎年開催。行列に加わった女官役が、今年の出展宝物の「紫檀槽琵琶したんのそうのびわ」などのレプリカを持って歩いた。新型コロナウイルスに配慮し、今年の行列は規模を縮小し、参加者は奈良時代に顔を隠すために使った布をマスク代わりに着用した。

 聖武天皇役を務めた俳優加藤雅也さんは「10年、100年と文化として続く行事になってほしい」と期待していた。

無断転載・複製を禁じます
1600582 0 ニュース 2020/11/04 06:00:00 2020/11/04 06:00:00 2020/11/04 06:00:00 華やかな衣装で大仏殿に向かう「天平行列」の参加者ら(奥は中門)(3日午後2時59分、奈良市で)=長沖真未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201104-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ