読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ検査医療機関公表の意向、同意得た上で…吉村大阪府知事

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 吉村洋文・大阪府知事は13日、新型コロナウイルスやインフルエンザの感染が疑われる患者らに対応する「診療・検査医療機関」の公表に前向きな姿勢を示した。「同意を得た上で(医療機関名を)公表したい。府民の安心が得られ、相談もしやすくなる」と述べた。

 発熱患者のピーク時、協力が必要と見込まれる医療機関の数は府内で約1500。このうち、府は10日時点で971機関を指定している。他の医療機関にも協力を求め、名前の公表についても意向を確認している。

 一方で、名前を公表した医療機関には患者が殺到することや風評被害の恐れもある。吉村知事は「同意数が少なければ、公表はしないと思う」とした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1625706 0 ニュース 2020/11/14 06:00:00 2020/11/14 06:00:00 2020/11/14 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)