「1.17のつどい」縮小…神戸市式典

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神戸市は17日、東遊園地(中央区)で毎年1月17日に開催される阪神大震災の追悼行事「1.17のつどい」のうち、市が主催する式典について、来年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため規模を縮小すると発表した。

 会場には例年約5万人が訪れる。今回は来場者の滞在時間を短くするため、発生時刻の午前5時46分に行われる黙とう後の市長や遺族代表のあいさつは取りやめ、動画を市ホームページで公開する。記帳所は設けない。

無断転載・複製を禁じます
1634693 0 ニュース 2020/11/18 06:00:00 2020/11/18 06:00:00 2020/11/18 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ