気持ちも明るく…京都・東福寺で夜間拝観

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ライトアップされ境内に浮かび上がった紅葉(18日夜、京都市東山区で)=土屋功撮影
ライトアップされ境内に浮かび上がった紅葉(18日夜、京都市東山区で)=土屋功撮影

 紅葉の名所で知られる東福寺(京都市東山区)で18日、夜間拝観のライトアップが始まり、赤や黄に色づいた約2000本の木々や緑のコケに覆われた庭が鮮やかに浮かび上がった。30日まで。

 昨年まで秋の夜間拝観の対象は、旅行会社のツアー参加者に限定されていたが、新型コロナウイルスで減った客足を取り戻すため、今年は一般公開に切り替えた。

 予約制で午後5~8時。拝観料3000円。新型コロナウイルス対策で混雑を避けるため、1日の定員を600~900人に絞る。問い合わせは、ライトアップの事務局(075・284・0176)。

無断転載・複製を禁じます
1638822 0 ニュース 2020/11/19 06:00:00 2020/11/19 06:00:00 2020/11/19 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201119-OYO1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ