御堂筋側道の一部、来月3日に閉鎖…来年5月歩道化で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪市は19日、市のメインストリート・御堂筋の道頓堀川から千日前通までの東側側道(約200メートル)を、12月3日正午に閉鎖すると発表した。来年5月に歩道として利用できるようにする。

 市は、大阪・関西万博が開催される2025年に向け、観光客らが通行しやすいよう、御堂筋の淀屋橋―難波間(約3・1キロ)の側道について歩道化を計画。

 今回閉鎖する区間は、本線(4車線)とは別に東西に1車線ずつ幅約5メートルの側道がある。東側側道の工事完了後、西側側道の歩道化に着手する。

 市は18年10月に同区間の東側側道を閉鎖する社会実験を行い、交通に大きな影響はないと判断していた。

無断転載・複製を禁じます
1640690 0 ニュース 2020/11/20 06:00:00 2020/11/20 06:00:00 2020/11/20 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYO1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ