サンタ 願い咲かせて…あべのハルカスで花絵披露

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

カーネーションの花びらでできたサンタクロースの花絵(大阪市阿倍野区で)=川崎公太撮影
カーネーションの花びらでできたサンタクロースの花絵(大阪市阿倍野区で)=川崎公太撮影

 高さ日本一(300メートル)の高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台で19日、カーネーション1万本の花びらを使って描かれたサンタクロースの花絵(縦横各7メートル)が披露された。23日まで。

 コロナ禍の世の中を元気づけようと花絵文化協会(東京)が企画。スタッフら約20人が赤白など6色の花びらと色付きの砂を使い、この日朝から7時間かけて作製した。サンタクロースは、歌舞伎の世界で邪気払いの意味がある「にらみ」をきかせたデザイン。コロナを退散させ、2021年は笑顔とぬくもりのあふれる年になることを祈念した。

無断転載・複製を禁じます
1640693 0 ニュース 2020/11/20 06:00:00 2020/11/20 06:00:00 2020/11/20 06:00:00 カーネーションの花びらでできたサンタクロースの花絵(19日午後5時48分、大阪市阿倍野区のあべのハルカスで)=川崎公太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ