読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

花山天文台、文化財登録を…ブライアン・メイさんも応援

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「アマチュア天文学の聖地」と呼ばれ、国内で現役最古の望遠鏡がある京都大花山かざん天文台(京都市山科区)を国の登録有形文化財にしようと、前台長らが署名活動を進めている。京都市から登録の提案を受けたものの、京大は「施設の役割は終わった」として応じておらず、前台長は「貴重な文化財として後世に残してほしい」と訴えている。(中田智香子)

市民に親しまれてきた花山天文台(京都市山科区で)
市民に親しまれてきた花山天文台(京都市山科区で)
花山天文台の存続を訴えるメイさん(左)と柴田さん。メイさんは後方の望遠鏡架台にサインした(今年1月、京都市山科区で)
花山天文台の存続を訴えるメイさん(左)と柴田さん。メイさんは後方の望遠鏡架台にサインした(今年1月、京都市山科区で)

 花山天文台は1929年に開設。京大の別の施設で1910年のハレー彗星すいせいを観測した口径18センチの屈折望遠鏡が移設され、同45センチのものも備えられている。観望会などで市民にも開放されてきており、銀色に輝くドーム型の屋根は地元小学校の校歌に登場するなど、地域で親しまれている。

 京大は2018年、岡山天文台(岡山県浅口市)に東アジア最大級の「せいめい望遠鏡」(口径3・8メートル)を設置。より遠くの天体現象を観測できるようになり、年間1000万円に上る花山天文台の運営費を同年度から削減した。閉鎖の危機に陥ったが、高松市の企業が10年間で計1億円の寄付を申し出たため、存続が決まった。

 京都市は、曲線を取り入れた同天文台のデザインを「モダニズムが表現されている」と評価し、16年2月、京大に文化財登録を提案した。当時の柴田一成台長(現京大名誉教授)(65)は、所有する京大理学研究科に同意を求めたが、「次世代の負債になる」と拒否されたという。

 29年度以降の運営資金はめどがついていない。文化財登録が存続につながると考えた柴田さんは、退職後の今秋、登録への賛同を求める署名活動を始めた。

 心強い味方もいる。英国のロックバンド「クイーン」のギタリストで、天体物理学の博士号を持つブライアン・メイさんが今年1月、柴田さんの求めに応じて同天文台を訪問。望遠鏡に「FOREVER(永遠に)」とサインし、「この美しい天文台を未来の子どもたちのために残しましょう」と訴える動画を撮影した。

 動画は、署名を呼びかけるネットサイトに掲載。これまでに、アニメ「銀河鉄道999」で知られる漫画家・松本零士さんや天文ファン、地域住民ら1500人超が応じた。毎年同天文台でコンサートを開いている音楽家の喜多郎さんも署名し、「将来もこの場所で、多くの若い人に宇宙への夢を描いてもらえれば」としている。署名は年内に京大に提出する予定だ。

 京都市の担当者は「所有者の判断だが、天文学の歴史を作ってきた功績もあり、ぜひ保存してほしい」と話し、柴田さんは「大学のメリットではなく、教育や文化の観点から判断すべきだ」と強調する。京大理学研究科は取材に対し、「花山天文台は第一線の教育研究施設としての役割を終えた」と答えた。

国の登録有形文化財

 1996年、開発などで歴史的資産が消滅するのを防ぐために導入。申請は所有者の同意を得て自治体が行う。1日現在、建造物は1万2685件登録され、国立天文台の一部や東京タワーなどがある。

無断転載・複製を禁じます
1657619 0 ニュース 2020/11/27 15:00:00 2020/11/27 15:00:00 2020/11/27 15:00:00 花山(かざん)天文台本館。京都市山科区で。2018年4月28日撮影 同年5月22日夕刊インデックス[あちこち聖地]掲載 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201127-OYO1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)