読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

播磨灘のカキから貝毒…兵庫県、食べないよう呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県は2日、県西部の播磨灘で養殖されるマガキから国の規制値を超えるまひ性貝毒が検出されたと発表した。県は漁協に出荷自粛を求めるとともに、11月30日以降に出荷されたカキの回収を指示し、購入者に食べないように呼びかけている。

 発表によると、貝毒が検出されたのは姫路、たつの、相生、赤穂各市の4地点で、規制値の5~1.25倍だった。プランクトンの大量発生が原因とみられ、県は「例年より雨量が少なかったことなどが要因ではないか」としている。

 播磨灘の養殖カキは毎年10月末~翌年4月頃に出荷され、年末年始に本格的にシーズンを迎えるが、播磨灘でこの時期に規制値を超える貝毒が検出されたのは初めて。

無断転載・複製を禁じます
1671136 0 ニュース 2020/12/03 06:00:00 2020/12/03 06:00:00 2020/12/03 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)