読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

清水の舞台一新…京都

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

床板が張り替えられた清水寺本堂の舞台(3日午前、京都市東山区で、本社ヘリから)=東直哉撮影
床板が張り替えられた清水寺本堂の舞台(3日午前、京都市東山区で、本社ヘリから)=東直哉撮影

 世界遺産・清水寺(京都市東山区)で今年5月から行われていた国宝・本堂の舞台の床板交換工事が終わり、3日、真新しい「清水の舞台」がお目見えした。

 清水寺は2008年度から順次、本堂など9棟の修理を進めており、舞台の床板の張り替えは04年以来。ヒノキの白木板166枚(計約200平方メートル)と欄干を取り換えた。本堂では、今年2月まで3年かけ、半世紀ぶりに屋根の檜皮ひわだき替えた。

 この日は本堂で工事完了を奉告する法要が営まれ、関係者ら約20人が参列。森清範せいはん貫主が水を振りまく所作をした後、僧侶が声明を唱えながら散華し、舞台を清めた。

無断転載・複製を禁じます
1671916 0 ニュース 2020/12/03 15:00:00 2020/12/03 15:00:00 2020/12/03 15:00:00 葺き替えが終わった清水寺本堂の屋根と、床板が張り替えられた舞台(3日午前11時3分、京都市東山区で、本社ヘリから)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201203-OYO1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)