読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

装い一変、花街総見…京都・南座

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

間隔を空けてマスク姿で座る芸舞妓たち(7日午前、京都市東山区で)=土屋功撮影
間隔を空けてマスク姿で座る芸舞妓たち(7日午前、京都市東山区で)=土屋功撮影

 京都・五花街かがい芸舞妓げいまいこが、南座(京都市東山区)で開催中の「吉例顔見世かおみせ興行」(19日まで)を鑑賞する「花街総見」が7日、始まり、新型コロナウイルス対策でマスクを着用した祇園甲部の芸舞妓約60人が、1席ずつ間を空けて座った。

 芸事上達のため、人気歌舞伎役者の舞台を見て学ぶ恒例行事。例年は白塗りの化粧をした舞妓たちが華やかな衣装で桟敷席に座るが、今年は白塗りの化粧をせず、落ち着いた装いで並んだ。8日以降、先斗町ぽんとちょう、上七軒、祇園東、宮川町の順に芸舞妓が鑑賞する。

 顔見世興行では、観客が間隔を空けて座れるよう、収容人数を1082人から466人に抑え、マスク着用の呼びかけや、手指の消毒、検温を実施している。

無断転載・複製を禁じます
1682663 0 ニュース 2020/12/07 15:00:00 2020/12/07 15:00:00 2020/12/07 15:00:00 桟敷席から観劇する芸舞妓たち(7日午前、京都市東山区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201207-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)