読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

人出 地方は減少、都市は横ばい…GoTo停止発表初の週末

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

多くの人出が見られたなんば駅周辺の商店街(20日午後、大阪市中央区で)=東直哉撮影
多くの人出が見られたなんば駅周辺の商店街(20日午後、大阪市中央区で)=東直哉撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、政府の観光支援策「Go To トラベル」事業を全国一斉に停止すると政府が発表してから初めての週末を迎えた。各地の人出は、16日から事業の対象外となった広島市など地方や空港は減少傾向だが、東京や大阪など都市部は横ばいや微増で、大きな変化は見られなかった。

 ソフトバンク系列のIT企業「アグープ」がスマートフォンの位置情報を基に推計したデータから、19日土曜日の人出と、政府が「勝負の3週間」と対策を呼びかけた直後の土曜日の11月28日の人出を比較した。

閑散としている広島本通商店街(20日午後、広島市中区で)=岡田優香撮影
閑散としている広島本通商店街(20日午後、広島市中区で)=岡田優香撮影

 広島市中区・八丁堀の19日の人出は、11月28日に比べ29%減少。1週間前と比べても21%も減った。政府は14日、トラベル事業を28日から来年1月11日まで全国で一時停止すると表明。広島市を目的とする旅行は16日から対象外となっており、その影響とみられる。

 同市中区の平和記念資料館は臨時休館中で、資料館のある平和記念公園は20日夕、閑散としていた。同区の広島本通商店街近くのつけ麺専門店「風雲丸」立町店の中重友貴店長(32)は「この週末になって人出がぐっと減った。年末年始は一番の書き入れ時なのに」と不安そうな表情を浮かべた。

 感染者が急増している高知市のはりまや橋周辺も11月28日比で38%減った。

 11月24日に除外された大阪市では、梅田駅(6%増)となんば駅(3%増)で同月28日に比べて人出が微増していた。12月上旬に一時人出を減らしていたが、再び増加に転じた。同じく除外対象の札幌市のすすきの駅(22%増)は大幅に増えた。

 京都駅は12%減だったが、前週比では5%増だった。空港は、羽田空港で13%減、大阪(伊丹)空港で25%減と各地で減少した。

無断転載・複製を禁じます
1715887 0 ニュース 2020/12/21 06:00:00 2020/12/21 06:00:00 2020/12/21 06:00:00 買い物客らでにぎわう南海難波駅周辺の商店街(20日午後4時36分、大阪市中央区で)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201221-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)