読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

近畿の昨年の倒産、過去30年で最少…今後増加の可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京商工リサーチ関西支社がまとめた2020年の近畿2府4県の倒産件数(負債額1000万円以上)は、前年比5.0%減の2063件と、2年ぶりに減少した。リーマン・ショック後の09年(4186件)から半減し、過去30年で最も少なかった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府や自治体による企業支援策や、金融機関の貸し出し増加などの効果が出た。

 負債総額も同11.7%減の2810億円と3年ぶりに減少した。

 東京商工リサーチの担当者は「当面はコロナ禍で十分な経済活動が行えない。今後は、借り入れ負担に耐えられない中小企業の倒産が増加する可能性が高まる」と指摘した。

 業種別では、コロナ禍での時短営業や休業などを迫られた娯楽や飲食、宿泊などの「サービス業他」の倒産が目立ち、755件と全体の4割弱を占めた。

 このうち、飲食業は275件で、大阪府は全国ワーストの152件だった。

無断転載・複製を禁じます
1767166 0 ニュース 2021/01/13 15:00:00 2021/01/13 15:00:00 2021/01/13 15:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)