読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

3府県 飲食店に時短呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

飲食店の店員(右)に時短営業への協力などを呼びかける大阪府の職員ら(15日午後、大阪府高槻市で)=川崎公太撮影
飲食店の店員(右)に時短営業への協力などを呼びかける大阪府の職員ら(15日午後、大阪府高槻市で)=川崎公太撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が再発令された大阪、京都、兵庫の3府県で15日、自治体職員らが繁華街などで、飲食店の営業時間短縮や外出自粛を呼びかけた。

 大阪府では14日、時短営業要請の対象地域が、大阪市から府内全域に拡大された。初の土日を前に、新たに対象に加わった高槻市や東大阪市で夜に啓発を実施した。JR高槻駅周辺では、府職員らが「営業時間の短縮をお願いします」と記されたベストを着用し、居酒屋やすし店などを巡回。協力を促すチラシを配った。

 受け取ったタイ料理店の男性(77)は「宣言で客足は減ったが、感染拡大を抑えないと影響がずるずると続いて経済も回復しない。時短はやむを得ない措置で、要請に従う」と話した。

 神戸市中央区のJR三ノ宮駅前では、兵庫県職員4人が「緊急事態宣言発令中 早く家に帰りましょう」などと書かれたボードを掲げた。京都府も市町村と連携し、15日に呼びかけを開始。舞鶴市で飲食店にチラシを配るなどした。

無断転載・複製を禁じます
1774479 0 ニュース 2021/01/16 06:00:00 2021/01/16 06:00:00 2021/01/16 06:00:00 緊急事態宣言を受け、商店街の飲食店の店員(右)に営業の時短などの協力を呼びかける大阪府の職員たち(15日午後6時48分、大阪府高槻市で)=川崎公太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210116-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)