読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

性別欄ない履歴書…トランスジェンダーらの要望で登場

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

履歴書の男女欄削除を求めて経済産業省に署名を提出し、記者会見するPOSSEのメンバーら(昨年6月、東京都内で)
履歴書の男女欄削除を求めて経済産業省に署名を提出し、記者会見するPOSSEのメンバーら(昨年6月、東京都内で)

 就職などで使われる履歴書について、「男女」を選択する欄を見直す動きが出ている。心と体の性が一致しない「トランスジェンダー」の人らから、削除を求める要望が出ているためだ。企業側にも「採用で性差別がないとPRできる」との声もあり、履歴書も新様式が広がる可能性がある。(喜多俊介、川崎陽子)

就職で困惑

 「どう書いたらいいのか、いつも悩んできた」

 宮城県女川町の堀みのりさん(31)は、10代の頃から女性であることの違和感に苦しんできた。長い間、ホルモン注射を打ち、男性の格好をしてきた。

 就職やアルバイトの際、履歴書の「女」に○を付けると、面接時に外見と違うことで奇異な目で見られ、性別の質問ばかりされて不採用になった。

 「男」を選べば、後で虚偽申告と言われる不安もあった。「記載せずに提出すれば、面接前に断られることもあった」という。

 博報堂DYグループのLGBT総合研究所の調査(2019年)によると、自分がトランスジェンダーだと認識している人は日本で1・8%。別の団体の調査では、9割が就職で困難を感じているとの結果も出ており、労働者支援を行うNPO法人「POSSE」(東京)は昨年2月、男女欄の削除を求める署名活動をネット上で始めた。

 市販の履歴書は、日本規格協会(東京)の「様式例」を参考に作られており、POSSEは、規格を所管する経済産業省と協会に1万人を超える署名を提出。

 ▽トランスジェンダーの人にカミングアウト(告白)を強いる▽男女雇用機会均等法で性差別は禁止されており、尋ねる合理性がない――などと指摘した。

「必要性ない」

 これを受けて協会は7月、「誤解を招きかねない」として様式例を廃止。文具大手の「コクヨ」は12月、男女欄を削除した新商品の販売を始めた。

 一部の大手企業も、数年前からエントリーシートの様式を変更。ソニーは性別欄に「その他」を設け、回答自体も任意とした。

 生活用品大手のユニリーバ・ジャパンは男女欄の削除に加え、名前も性別が推測できないよう名字だけを記載する様式にした。

 もっとも、こうした企業でも雇用することが決まれば、戸籍上の性別を把握することになる。男女のバランスを考慮して配属先を決めることもあるが、内定前の性別把握について、大手電機メーカーの担当者は「必要性はあまりない。採用は能力重視で、尋ねることで公平性に疑念を持たれかねない」と言う。

 ただ、業種によっては、客の性別が限定されていたり、防犯上の理由があったりするなど応募段階で把握したい企業もある。

 厚生労働省は「性別欄によって就職で不利益を受ける人がいれば問題で、参考になる様式例を作れないか検討している。欄をなくすことで影響が出るかどうか関係団体から意見を聞いている」としている。

欧米 年齢や人種も不適切

 欧米では、採用段階で性別や年齢、人種などを問うことが不適切とされる国も多い。差別を防ぐことが目的で、米国では法律で禁止している州もある。

 アジアの場合、中国は履歴書に性別を記載するケースが多いが、韓国では学歴などとともに性別を記入する様式を廃止する企業が増えているという。

 国内外の採用方法に詳しいリクルートワークス研究所の村田弘美さんは「履歴書の情報は、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を招きかねない。日本の企業も、性別や年齢などを聞かない『ブラインド採用』を進めれば、公平でLGBT(性的少数者)にも配慮しているという信頼につながり、幅広い人材を集められる」と指摘する。

無断転載・複製を禁じます
1779227 0 ニュース 2021/01/18 15:00:00 2021/01/18 15:00:00 2021/01/18 15:00:00 経済産業省に署名を提出し、記者会見するPOSSEのメンバーら(東京都内で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210118-OYO1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)