読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

シェフが情報誌発刊 岸和田の大竹さん…地元の名所、飲食店を紹介

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸和田市のイタリアンレストランのシェフが、地元の名所や飲食店などを紹介するガイド冊子を発刊した。新型コロナウイルスの感染拡大で観光や飲食業が打撃を受ける中、地元を励ます一助にしようと企画した。

 同市阿間河滝町のイタリアンレストラン「アルベルゴ アスペラ」のオーナーシェフ・大竹宗一さん(53)が作った。「様々な人の思いを伝えたい」との願いから、イタリア語で「メッセージ」を意味する「Messaggio」と名付けた。

 岸和田城や「きしわだ自然資料館」などのスポットのほか、日本、イタリア、スペインなどの料理店や洋菓子店など約25か所を写真付きで紹介。「コロナ禍で、出会いやふれあいが希薄になっている今、人と人とをつなぎたい」とのメッセージも添えた。

 約1万部作成し、市役所などで無料で配られている。今春には次号の発刊も計画中で、大竹さんは「今は外出しにくいけれど、落ち着いたら冊子を手に取り、岸和田の魅力を感じてほしい」と話している。

 問い合わせは「アルベルゴ アスペラ」(080・6152・2220)。

無断転載・複製を禁じます
1827011 0 ニュース 2021/02/08 06:00:00 2021/02/08 06:00:00 2021/02/08 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)