読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

無人コンビニ 商店街に…大阪、12日オープン

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天神橋筋商店街で12日に開業する無人のコンビニエンスストアでは、非対面で買い物ができる(大阪市北区で)
天神橋筋商店街で12日に開業する無人のコンビニエンスストアでは、非対面で買い物ができる(大阪市北区で)

 店員がいないコンビニエンスストア「ヘスタ スマートストア」が12日、大阪市北区の天神橋筋商店街にオープンする。セルフレジに購入する商品を置くと自動で支払額が算出され、スマートフォンのアプリで決済する。営業時間は午前11時~午後5時で、将来的には24時間に拡大する方針だ。

 無人コンビニは、すでにオフィスや工場の中などで営業しているが、路面店は全国でも珍しいという。

 新店舗の広さは約20平方メートルで、買い物するには事前に専用アプリで会員登録する必要がある。人工知能(AI)を搭載したカメラと重量センサーで商品を識別するセルフレジのコーナーでは、菓子や日用品など約50品を並べた陳列棚があり、商品はレジに置くだけで決済できる。陳列棚にもセンサーが組み込まれ、決済せずに商品を持ち出すとブザーが鳴る。

 隣のコーナーには、顔認証で購入できる飲料の自動販売機や荷物を預けられるロッカーなどをそろえた。店舗を運営する不動産会社「大倉」(大阪市)の松田昌工よしのり・執行役員は「コロナ禍で非接触・非対面のニーズが高まっている。最先端のシステムで無人店舗を広げていきたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1837171 0 ニュース 2021/02/12 06:00:00 2021/02/12 06:00:00 2021/02/12 06:00:00 無人のコンビニエンスストアでは、複数のカメラやセンサーなどで商品を識別し、非対面で買い物ができる(大阪市北区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)