読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

地銀連合「残り3行 ほぼ決まっている」…SBI・北尾社長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インターネット金融大手、SBIホールディングス(HD)の北尾吉孝社長は20日、全国の地方銀行3行と資本提携に向けた交渉を順調に進めていると説明した。すでに7行との資本提携を決めており、計10行での「地銀連合」構想を進める。

 大阪市内での講演で表明した。北尾社長は、目標としてきた「10行体制」に向け「残り3行も、ほぼ決まっている」と述べた。具体的な銀行名は明かさなかった。一方、提携する地銀は「10行が精一杯」とも語り、それ以上は提携先を広げない考えも示した。

 SBIHDは2019年に提携した島根銀行(松江市)を手始めに、福島銀行(福島市)、筑邦銀行(福岡県久留米市)などと提携を進めてきた。

 関西地方が候補地の一つに挙がる国際金融都市構想については「関西には潜在力がある」と実現への意欲をみせ、金融と情報技術(IT)を融合した「フィンテック」関連企業の集積を目指す考えを示した。

無断転載・複製を禁じます
1857852 0 ニュース 2021/02/21 06:00:00 2021/02/21 06:00:00 2021/02/21 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)