読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

化学の問題、生物に答え 大阪大2次試験でミス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪大は27日、25日に実施した2次試験(前期日程)の化学で出題ミスがあったと発表した。正解が、同じ問題冊子にある生物の問題文に記載されていた。化学を受験した約3900人全員をこの問題について正解とし、合否に影響はないという。

 阪大によると、化学、生物、物理の3科目の問題は、「理科」の冊子にまとめられている。理、医、歯、薬、工、基礎工の6学部の受験生が1~2科目を受けた。化学の核酸の構造に関する問題の正解が、2ページ後ろの生物のDNAに関する問題文に記載されていたという。阪大は配点を公表していない。

 理科の問題は、3科目をそれぞれ専門とする教員のチームが作成。3チームは素案の段階で打ち合わせをしたが、出題問題が決まってからは確認していなかった。25日の試験開始後、学内で再点検をした生物の問題作成者が気づいた。

残り:160文字/全文:523文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1873683 0 ニュース 2021/02/28 06:00:00 2021/02/28 09:46:56 2021/02/28 09:46:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)