読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「百舌鳥古墳群ビジターセンター」、13日に開館…堺市

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

仁徳陵の模型などを置いた展示コーナー(堺市で)
仁徳陵の模型などを置いた展示コーナー(堺市で)

 世界遺産に登録された「百舌鳥もず・古市古墳群」(堺市など)の魅力を伝える案内施設「百舌鳥古墳群ビジターセンター」が13日に開館する。10日、古墳の映像を流す大型シアターなど内部が報道各社に公開された。

 市は、昨年夏までレストランとして使われていた仁徳天皇陵古墳近くの建物を全面的に改装。シアターのほか、仁徳陵の模型や古墳の概要を紹介した展示コーナー、古墳関連グッズを豊富に並べた物販コーナーなどを用意した。事業費は2億2000万円。

 シアターは、備え付けのプロジェクターを使い、古墳や街並みの空撮映像を壁面(高さ3メートル、幅14メートル)と床面に投影。上空から眺めるような感覚が楽しめる。

 開館時間は通常午前9時~午後6時(年末年始は休館)。市は「来場を機に市内にたくさんある古墳を巡ってほしい」と期待する。

無断転載・複製を禁じます
1902255 0 ニュース 2021/03/11 06:00:00 2021/03/11 06:00:00 2021/03/11 06:00:00 仁徳陵の模型などを置いた展示コーナー(堺市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210311-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)