読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ランドセル再生、遺族の思い背負い…財布、パスケースに

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 役目を終えたランドセルのリメイクを専門にする職人が大阪府豊能町にいる。「亡くなった子供を思い続けたい」「プレゼントしてくれた祖父母へのお礼に」。そんな依頼主の様々な思いを胸に、手作業で製作にあたる。財布、キーホルダー、パスケース。生まれ変わった日々使える品々に込められているのは、人々の絆が深まるようにとの願いだ。(杉山弥生子)

ずっと一緒に

 兵庫県内の40歳代の女性宅に昨秋、青い革製の財布やパスケースが届いた。17歳の長男が事故で亡くなってちょうど1か月。小学生の時に使用していたランドセルのリメイク品だった。

兵庫県の女性が亡くなった長男のランドセルで作ってもらったパスケース。女性は長男の写真を入れて持ち歩く
兵庫県の女性が亡くなった長男のランドセルで作ってもらったパスケース。女性は長男の写真を入れて持ち歩く

 何でも大切に扱っていた長男。6年間使ったランドセルもきれいな状態で、生前何かに活用できればと話し合っていたという。

 インターネットで知って依頼した女性は、常に長男の写真を入れたパスケースを持ち歩く。「これを身につけていると、息子と一緒にいるような気持ちになれる」。夫や次男らも、リメイクされたキーホルダーなどを肌身離さず使う。

独学で腕磨く

 リメイクしたのは平田薫さん(50)。2016年に豊能町の自宅2階を改装して、工房「ルーラル」を開いた。作業場には、全国から依頼のあった色とりどりのランドセルが並ぶ。

ランドセルをリメイクする平田薫さん。「ぼくのランドセルをよろしくお願いします」と依頼主からの手紙が添えらていることも(大阪府豊能町で)=長沖真未撮影
ランドセルをリメイクする平田薫さん。「ぼくのランドセルをよろしくお願いします」と依頼主からの手紙が添えらていることも(大阪府豊能町で)=長沖真未撮影

 5年前、小学校卒業を控えた次男のランドセル置き場に困ったのが、リメイクを考えたきっかけだった。既に長男のものがクローゼットにあり、長女分もすぐ加わる。どれも思い出がつまっていて捨てられない。

 そこで「財布にでもならないか」と知人の革職人を訪ねると、数時間でランドセルが長財布に変身し、その技と出来栄えに心打たれた。「同じように困っている人がいるのでは」「自分にもできないか」と会社勤めの傍ら、工房を開いて試作を開始。元々ものづくりが好きで、業務用ミシンや工具などもそろえ、独学で腕を磨いた。

 口コミで評判が広がり、地元のフリーペーパーでも紹介されると、次第に依頼が増えた。19年には会社を辞め工房に専念した。注文を受け、2週間から2か月以内に発送する。これまで手がけたのは430個以上になる。

垣間見える人生

 手元には、様々な思いをしたためた手紙も届く。

 〈ランドセルを買ってやると話していた祖父が亡くなり、その直前まで使っていた財布に入っていたお金で購入してもらいました〉

 〈息子の卒業式前に夫が亡くなりました。このランドセルは夫と息子が一緒に選んだもので、夫が気に入っていました〉

 「リメイクを通して、ランドセルを使っていた子やその家族の人生が垣間見える」と平田さん。ランドセルを縫ったヒモをニッパーで一つずつほどき、20以上のパーツに分解した後、革を金型で裁断してミシンで縫い合わせる。「革に穴をあけて縫う工程では絶対、失敗できない。一針一針が緊張する」と語る。

 平田さんが主に作り替えるのは身につけて持ち歩けるもの。「家族や友達との絆を思い起こさせる品」をいつまでも手元で大切にしてほしいとの思いからだ。だからこそ「長く使い続けられるよう丁寧に仕上げたい」とミシンに向かう。

卒業後「自宅で保管」59%

 日本かばん協会ランドセル工業会によると、ランドセルはオランダ語で背負いかばんを意味する「ランセル」が語源。明治時代に学習院(東京)で通学用に使われ始め、第2次世界大戦後、全国に広まった。日本独自の通学かばんで、丈夫で様々な色のものもあり、近年は海外でも人気を集める。

 ベネッセ教育情報サイトが2016年度に中高生の子どもを持つ保護者(1302人)を対象に実施したランドセルについての調査では、卒業後も「自宅で保管」(59%)が最も多く、「処分」(19%)、「ほかの人に譲った」(6%)が続いた。小物などへのリメイクのほか、発展途上国に寄付する人もいる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1908112 0 ニュース 2021/03/13 15:00:00 2021/03/13 15:00:00 2021/03/13 15:00:00 役目を終えたランドセルをリメイクする平田薫さん(3日、大阪府豊能町で)=長沖真未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210313-OYO1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)