読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

京阪神、増える人出…大阪は昨春宣言直後の4.9倍

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 首都圏に先行して緊急事態宣言が解除された大阪、兵庫、京都の3府県では、主要駅での人出が増加傾向にある。

 ソフトバンク系列のIT企業「アグープ」によるスマートフォンの位置情報分析によると、JR大阪駅(大阪市北区)の今月20日(土曜日)の人出は、2回目の緊急事態宣言直後の土曜日(今年1月16日)よりも増え、1回目の宣言直後の土曜日(昨年4月11日)の4・9倍。昨年3月に大阪府と兵庫県が両府県間の往来自粛要請を出した直後の土曜日(同3月21日)とほぼ同じだった。

 JR三ノ宮駅(神戸市中央区)とJR京都駅(京都市下京区)の今月20日の人出は、いずれも昨年4月11日の2・3倍だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1927452 0 ニュース 2021/03/22 06:00:00 2021/03/22 06:00:00 2021/03/22 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210322-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)