読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「大阪公立大」へ、統合前最後の入学式…大阪市立、府立大

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大阪市立大として最後の新入生を迎えて開かれた入学式(6日、大阪市港区で)
大阪市立大として最後の新入生を迎えて開かれた入学式(6日、大阪市港区で)

 2022年4月開学予定の「大阪公立大」に統合される大阪市立大の入学式が6日午前、大阪市内で開かれた。午後には、大阪府立大の式典も予定され、両大学最後の新入生が学生生活のスタートを切る。

 公立大開学に伴い、市大と府大は来年度以降の学生募集を行わない。今年度の新入生は卒業まで統合前の大学に籍を置くことになるため、両大学にとって最後の卒業生にもなる。

 市大の式典は大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪であり、新入生約1600人が出席。新型コロナウイルス感染対策のため、2回に分けて実施した。荒川哲男学長は「市大の有終の美を飾る卒業生になるとともに、新大学へ発展的にバトンをつなぐ二つの使命に向かってまい進してください」とメッセージを贈った。

無断転載・複製を禁じます
1964890 0 ニュース 2021/04/06 15:00:00 2021/04/06 15:00:00 2021/04/06 15:00:00 大阪市立大最後の入学式に臨む新入生たち(大阪市港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYO1I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)