読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大阪府と大阪市、共同で部署新設を決定…万博、まちづくりを推進

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府と大阪市は8日、府と市の広域行政を一元化する条例が施行されてから初めてとなる副首都推進本部会議を開き、共同部署「大阪都市計画局」と「万博推進局」(いずれも仮称)を9月に新設することを決めた。2025年大阪・関西万博の準備とまちづくりを府と市が一体となって進める狙いがある。

 一元化条例は、市が持つ大規模な再開発や都市整備などの権限を府に委託すると規定。個々の計画は、知事を本部長、市長を副本部長とする副首都推進本部会議で協議することになっており、8日の同会議で、吉村洋文知事と松井一郎市長が共同部署の新設に合意した。

 万博推進局は、府と市が出展予定の地元パビリオン「大阪健康館」(仮称)の準備や、万博への参加を希望する民間事業者との調整を担う。

 松井市長は会議後、記者団に「スピード感を持って物事を進めていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1972783 0 ニュース 2021/04/09 06:00:00 2021/04/09 06:00:00 2021/04/09 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)