読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

あべのハルカスに台湾フロア…食品雑貨店やレストラン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

あべのハルカス近鉄本店に新たに出店する台湾の食品雑貨店「神農生活」(大阪市阿倍野区で)
あべのハルカス近鉄本店に新たに出店する台湾の食品雑貨店「神農生活」(大阪市阿倍野区で)

 全国の百貨店で最大級の売り場面積を誇る「あべのハルカス近鉄本店」で、台湾をテーマにした新フロアが9日、タワー館10階にオープンする。同店初の大規模改装の目玉事業となる。新型コロナウイルスの影響で訪日客需要が消滅するなか、旅行先として人気の台湾発の店舗をそろえ、日本人客の取り込みを図る。

 核テナントとなるのが、台湾で日本人観光客に人気の食品雑貨店「神農生活」だ。色鮮やかな「漁師網バッグ」(税込み880円)や馬の毛を使った歯ブラシ(1650円)、マンゴージャム(1080円)など、現地でも販売されている約950種類の商品が並ぶ。台湾茶のセレクトショップ「ウーロンマーケット 茶市場」や家庭料理レストラン「食習」も入る。いずれも国内初出店となる。

 8日に報道関係者向けの内覧会が開かれ、村中勝彦・事業開発部長は「将来的には、これらの店舗をハルカス本店以外の百貨店にも広げたい」と語った。3店の初年度の売上高は3億2000万円を見込む。

無断転載・複製を禁じます
1972791 0 ニュース 2021/04/09 06:00:00 2021/04/09 06:00:00 2021/04/09 06:00:00 あべのハルカス近鉄本店に新たに出店する台湾の食品雑貨店「神農生活」(大阪市阿倍野区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210409-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)