読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「病床確保に協力を」…大阪府病院協会などが加盟病院に通知

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府病院協会と大阪府私立病院協会は18日、コロナ患者を受け入れている全加盟病院に対し、府の病床確保の要請に協力するよう連名で通知した。

 府が要請しているのは〈1〉1床でも多くの確保〈2〉土日、休日の医師、看護師らの確保〈3〉入院調整(特に夜間)への協力――の3点。府内では病床不足が危機的な状況だが、土日や夜間はスタッフ不足などを理由に患者を受け入れていない病院も多いためで、両協会もこれに基づき各病院に体制を組むことを求めた。

 府私立病院協会の生野弘道会長は「すでに重症者は病床からあふれている。1人でも多くの患者を受け入れられるよう努力しているが、府民にも感染防止をお願いしたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1995192 0 ニュース 2021/04/19 06:00:00 2021/04/19 06:00:00 2021/04/19 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)