読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大阪の大手ホテル、府民限定プランを充実…GWの予約キャンセル相次ぎ 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大型連休を2年連続で緊急事態宣言下で迎えた大阪、兵庫、京都の3府県のホテルや旅館では宿泊予約のキャンセルが相次ぐ。観光客が見込めない状況で少しでも地元客を確保しようと、大阪市内の大手ホテルは客室でゆったり過ごしてもらう「巣ごもり」プランを充実させている。(井上絵莉子)

 宣言の発令期間は4月25日から5月11日までで、自治体の要請に従い、大阪市内ではテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」など多くの観光施設や商業施設、飲食店などが休業している。ホテルや旅館といった宿泊施設は休業要請の対象外だが、府県境をまたぐ移動や外出の自粛が求められており、多くで宿泊予約のキャンセルが増えている。

 JR大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪では、25%程度あった今年の大型連休中の客室予約率が、宣言発令後は10%台に落ち込んだ。大阪・ミナミのホテルの関係者は「感染者が急増した大阪は、他府県から敬遠されている」と話す。

 苦境の中で市内のホテルが力を入れるのが、地元客や「ステイホーム」需要を見込んだ宿泊プランだ。

 ホテルニューオータニ大阪は大阪府内に住む人を対象に5月31日まで、1泊が1人当たり1万3000~1万6000円程度と通常の半額程度の宿泊プランを発売した。1日5室限定で、翌日は通常より2時間遅い午後2時まで滞在できる。

 緊急事態宣言中はルームサービスも約100種の料理と500種以上の飲み物をそろえ、「帰省や旅行を控える人もいる。家の代わりにホテルでくつろいでほしい」(広報)とする。

 リーガロイヤルホテルは、1台分の駐車料金が無料で、1人2000円分のルームサービス券を付けた大阪府民限定プランを用意した。ルームサービスは酒類など飲料を40種から100種に増やす。ホテルグランヴィア大阪も府民なら1人1泊4000円で宿泊できるようにした。

 一方で、客足を見込めず、宣言発令で休業に踏み切ったホテルも多い。USJ近くのホテル近鉄ユニバーサル・シティは当面の間、大阪マリオット都ホテルも11日まで休業を決めている。

無断転載・複製を禁じます
2030967 0 ニュース 2021/05/05 06:00:00 2021/05/05 06:00:00 2021/05/05 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)