読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

DV被害者らに接種券、神戸市送付…住民票と違う住所にも

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神戸市は10日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、家庭内暴力(DV)やストーカーなどの被害を受けて市内に避難し、住民票の住所地と実際の居住地が異なる人に、接種券を個別に配布すると発表した。

 児童虐待や高齢者虐待で避難している人も対象で、市外から避難している人も含め対象者は約500人。個別の申請に基づき、指定の住所に接種券を送付する。

 また、市は22日から、個別・集団接種会場に来ることができない高齢者らの支援策として、医師と看護師が訪問する巡回接種を開始。7月1日からは、通常の会場で接種を受けることが難しい認知症患者や精神障害者、知的障害者向けに、ホテルの個室で接種を受けられる会場を同市中央区に開設することも決めた。

無断転載・複製を禁じます
2116879 0 ニュース 2021/06/11 06:00:00 2021/06/11 06:00:00 2021/06/11 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)