読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

京の旅人温めた湯、6月末で閉店…京都タワー大浴場

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バスターミナルから望む京都タワー。地下の大浴場は、夜行バスの利用者に愛された(京都市下京区で)=河村道浩撮影
バスターミナルから望む京都タワー。地下の大浴場は、夜行バスの利用者に愛された(京都市下京区で)=河村道浩撮影

 半世紀以上、観光客や学生に愛されてきた京都駅前の京都タワー大浴場(京都市下京区)が、6月末で閉店する。新型コロナウイルスの感染拡大で利用が落ち込んでいた。SNS上には、京都市内で群を抜いて高い建造物の地下にあるユニークな銭湯の閉鎖を惜しむ声があふれる。(浅野榛菜)

インバウンド人気

 京都タワーの地下3階にある大浴場は、前回の東京五輪が開かれた1964年にオープンした。タワー運営会社(当時)の社史によると、大理石の床や黒御影石の浴槽といった豪華な設備を備え、開業した9月6日は、1915人が訪れる盛況だったという。

 午前7時から午後10時まで原則、年中無休で営業(大人は平日770円、土日祝日910円)。かつて人気を博した寝台列車「ブルートレイン」や夜行バスで京都駅に到着した観光客や帰途に就こうとする観光客、地元の学生らの疲れを癒やしてきた。

 近年はインバウンド(訪日客)需要も後押しし、2017年度には最多となる年間約18万人が利用した。

 また、ジョギング好きの従業員の発案で12年4月からロッカーを貸すランナー向けプランを実施。月100人程度が利用し、鴨川沿いなどを走るランナーの拠点でもあった。

最後にもう一度

 しかし、コロナの感染拡大で昨春、1か月以上休業。昨年6月以降は午後1時から同9時までの時短営業を続けてきたが、客足は戻らなかったという。

 5月中旬に閉店を伝える看板が浴場前に掲示されると、SNSで話題に。「夜行バスで着いて、観光地も喫茶店も開いてない時間に朝風呂はピッタリだった」「学生時代、徹夜した後に先輩と行った」などと思い出の書き込みがあふれた。

 「最後にもう一度」と足を運ぶ人も少なくない。

 30年以上通う米国人で、東京在住の日本画家(58)は「若い頃に夜行バスで京都に着いた時、タワーに吸い込まれていく同じバスの旅行者と一緒に入浴した。疲れた体を温めてくれるだけでなく、意外性が面白くて気に入っていた」と懐かしんだ。

 大阪府羽曳野市の男性(57)は中学生の頃から訪れているといい、「浴槽に噴水があるのがユニークだった。最後に息子と一緒に入ることもでき、良い思い出になった」と話した。

 大浴場の運営会社「京阪ホテルズ&リゾーツ」は、地下空間の今後の利用方法について「未定」とする。

 サッカーのスタジアムグルメを題材にした漫画「ぺろり!スタグル旅」で大浴場を紹介した漫画家・能田達規さんは「一等地の地下に風呂があるのは珍しい。風呂につかってから夜行バスで移動するという話を聞いて漫画に取り入れた。便利な場所にあり、弾丸で京都に行く人や帰る人に需要があったのでは」と話す。

老舗銭湯 経営に打撃

 コロナ禍は、地元で愛されてきた老舗銭湯の経営にも打撃を与えている。

 銭湯は、せっけんが貴重品で風呂のある家庭が少なかった戦後復興期に増加したが、一般家庭での浴室の普及に伴い、近年は激減。コロナ禍では「3密」回避のため利用が敬遠され、客足減少に拍車がかかった。

 大阪・ミナミで1949年に創業した「あかし湯」はコロナ禍で客が3分の2に減少。建物が老朽化していたこともあり、昨年12月に廃業した。東京都足立区でも昨年5月、約60年間営業してきた老舗銭湯が売り上げの減少で閉鎖した。

京都タワー

 京都中央郵便局の跡地に1964年に開業した。日本武道館などを手がけた建築家の山田守氏が設計し、海のない京都市の街並みを照らす灯台をモチーフとした外観となっている。地上9階、地下3階建てビルの屋上にそびえ、地上からの高さは131メートル。建設を巡っては反発も招き、激しい景観論争が巻き起こった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2119404 0 ニュース 2021/06/12 15:00:00 2021/06/12 15:00:00 2021/06/12 15:00:00 バスターミナルから望む京都タワー。地下3階にある「京都タワー大浴場~YUU~」が、6月いっぱいで営業を終える(8日、京都市下京区で)=河村道浩撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210612-OYO1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)