花風鈴 涼呼ぶ彩り…京都・宇治田原町

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

風に揺れる「花風鈴」(京都府宇治田原町で)=浜井孝幸撮影
風に揺れる「花風鈴」(京都府宇治田原町で)=浜井孝幸撮影

 京都府宇治田原町の正寿院で恒例の「風鈴まつり」が開かれ、約2000個の風鈴が涼やかな音色を響かせている。9月18日まで。

感染者数が急増、「BA・5」への置き換わりが拍車

 今年は5月から開催予定だったが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で、解除後の6月21日に始まった。境内には、アジサイやホオズキなどの造花をガラスに入れた「花風鈴」約600個がトンネル状につるされ、今後、ヒマワリやコスモスに入れ替えていく。

 SNSでも評判で、久野村大寛副住職は「風鈴の音で少しでも心を和らげてもらえたら」と話している。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2161752 0 ニュース 2021/06/28 15:00:00 2021/06/28 15:00:00 2021/06/28 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)