読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鉄道情報、キャラが案内…7社がAI実証実験

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

南海難波駅に設置された「AIさくらさん」
南海難波駅に設置された「AIさくらさん」

 画面上のキャラクターに問い掛けることで鉄道の乗り換えルートや駅周辺情報が分かる新しい案内システムが、阪急電鉄大阪梅田駅などにお目見えした。

 人工知能(AI)を活用したサービス向上に向け、同社など鉄道7社が連携して行う実証実験の一環で、9月末まで利用実績などを情報共有する。

 阪急大阪梅田駅の2階中央改札口と3階改札口の2か所に設置されたのは「ぼっとふれんずビジョン」。阪急電鉄の制服を着たキャラクターに尋ねると、乗り換え案内のほか、近隣の飲食店の情報なども聞くことができる。英語、中国語、韓国語にも対応している。

 南海電鉄難波駅3階北改札口に登場したのは「AIさくらさん」。同駅から乗り換えするケースが多い近鉄大阪難波駅への徒歩経路や近鉄の運行情報も表示する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2207941 0 ニュース 2021/07/15 06:00:00 2021/07/15 06:00:00 2021/07/15 06:00:00 南海電鉄の「AIさくらさん」(南海難波駅で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210715-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)