読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

キトラ「朱雀」精巧な美、24日から一般公開…奈良・明日香

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

公開されたキトラ古墳南壁の朱雀(奈良県明日香村で)
公開されたキトラ古墳南壁の朱雀(奈良県明日香村で)

 文化庁は22日、奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末~8世紀初め)の壁画に描かれた 四神しじん の朱雀を、古墳近くの「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」で報道陣に公開した。24日~8月22日に一般公開する。

 キトラ壁画の公開は20回目で、今回は南壁の朱雀が対象。会場ではガラス越しに、朱色で鮮やかに表現された頭や翼などがはっきりと見える。奈良文化財研究所アソシエイトフェローの黒沢ひかりさん(25)は「瞳や爪先まで細かに描かれ、四神の中でも最も精巧なできばえ」と話す。

 一般公開は無料で、定員は毎日約250人。事前申し込みが必要だが、空きがあれば当日も受け付ける。問い合わせはキトラ古墳壁画の公開事務局(06・6281・3060)。

 高松塚古墳の壁画も24~30日に公開されるが、すでに予約は埋まっている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2228584 0 ニュース 2021/07/23 06:00:00 2021/07/23 06:00:00 2021/07/23 06:00:00 公開されたキトラ古墳の南壁に描かれた朱雀(明日香村で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)