読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

果物入りの氷で ホッキョクグマ「ポロロ」ひんやり…徳島

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

果物入りの氷をなめるホッキョクグマの「ポロロ」(徳島市内で)
果物入りの氷をなめるホッキョクグマの「ポロロ」(徳島市内で)

 徳島県内は22日、高気圧に覆われた影響で、各地で最高気温が30度を超える真夏日となった。とくしま動物園北島建設の森(徳島市)では、ホッキョクグマ「ポロロ」(雌、8歳)が氷のプレゼントにつかの間の涼を楽しんだ。

 徳島地方気象台によると、徳島市は最高気温が32・1度となるなど、県内の全8観測地点で30度以上の真夏日を記録。美波町日和佐で32・0度、阿南市蒲生田で30・7度となり、両地点では今年の最高気温となった。

 とくしま動物園では、夏を元気に乗り切ってもらおうと、4月下旬~9月下旬の土、日曜日と祝日に氷を与えている。真夏日となったこの日も、ポロロはリンゴやオレンジが入った氷をなめて涼んでいた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2228581 0 ニュース 2021/07/23 06:00:00 2021/07/23 06:00:00 2021/07/23 06:00:00 果物入りの氷をなめるホッキョクグマの「ポロロ」(徳島市内で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)