読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

五輪卓球・石川選手に友の応援届く…大阪の高校同級生ら動画作成

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

四天王寺高の級友全員と元担任が出演した石川選手の応援動画の一場面
四天王寺高の級友全員と元担任が出演した石川選手の応援動画の一場面
初戦となる女子シングルス3回戦を戦う石川選手。順当に勝ち上がった(26日、東京体育館で)=大原一郎撮影
初戦となる女子シングルス3回戦を戦う石川選手。順当に勝ち上がった(26日、東京体育館で)=大原一郎撮影

 東京五輪・卓球女子の石川佳純選手(28)(全農)と四天王寺高校(大阪市)で3年間ともに過ごした級友らが応援動画を作った。「最後まで佳純らしく おもいっきり楽しんできてね!皆で応援してるよ!」。コロナ禍で集まって応援できない分の思いがこもったエールを受け取った石川選手は、大舞台での健闘を誓う。

 山口市出身の石川選手は、卓球の名門として知られる大阪の四天王寺羽曳丘中(閉校)、四天王寺高校に進学。高校では「スポーツ・芸術コース」に在籍した。インターハイ3連覇を達成し、3年時には全日本選手権女子シングルスで初優勝。高校生の制覇は22大会ぶりという快挙だった。

 同コースは3年間同じクラス。級友らは試合会場やパブリックビューイングでの応援はコロナ禍で断念したが、大阪府内でバレエ教室を主宰する岸田あずささん(28)が、「何とか声を届けたい」と級友43人と元担任の井上直也教諭(57)に協力を呼びかけた。

 動画のタイトルは、「輝け佳純~届けエール!」(3分41秒)。「ゆず」の「栄光の架橋」が流れる中、45人が文字を書いた紙を手に次々と登場し、ラストに全てをつなげると「最後まで佳純らしく――」とのメッセージになる。

 岸田さんが開幕1週間前の今月16日にLINEで石川選手に動画を送ると、すぐに「本当にありがとう!うれしいです」「オリンピックの舞台、楽しみます!!」と返事があった。

 石川選手は27日の女子シングルス4回戦に登場するほか、8月1日から始まる女子団体では3大会連続メダルを目指す。岸田さんは「全員の思いが届き、少しでも力になればうれしい。前回五輪から5年分の思いをぶつけ、金メダルを目指してほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2238207 0 ニュース 2021/07/27 15:00:00 2021/07/27 15:00:00 2021/07/27 15:00:00 四天王寺高の同級生と担任の教諭が石川佳純選手に送った応援動画=福永正樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYO1I50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)