地方でも感染拡大、旅行キャンセル少なく…お盆前3連休始まる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

お盆前の3連休が始まり、依然として利用客が少ない新幹線のホーム(7日、JR新大阪駅で)=枡田直也撮影
お盆前の3連休が始まり、依然として利用客が少ない新幹線のホーム(7日、JR新大阪駅で)=枡田直也撮影

 新型コロナウイルスの感染が各地で拡大する中、お盆休みの移動シーズンが始まった。帰省のピークと見込まれる3連休初日の7日、新幹線や空の便で目立った混雑は見られなかったが、予約数は昨年より増えている。全国の感染者は7日も過去最多を更新し、地方でも感染拡大に歯止めがかからない状況だ。政府が不要不急の移動の自粛を呼びかける中、慎重な行動が求められるお盆休みとなる。

北朝鮮で新たに39万人発熱…金正恩氏「危機認識を持てていない」と責任追及の姿勢

 この日、新大阪駅発の新幹線の自由席乗車率は、例年最も混雑する時間帯の鹿児島中央行き「さくら549号」(午前9時18分発)が50%だった。JR各社によると、「お盆期間」(6~17日)の新幹線指定席の予約状況(7月19日時点)は、コロナ禍前に比べると依然8割近く減っているが、前年比では13%増えている。

 空の便はコロナ禍前より6割近く利用が減少しているが、6~15日の国内線予約数(7月29日時点)は全日空(ANA)が前年比31・3%増、日本航空(JAL)も同14・2%増となっている。

 JTBは夏休み期間(7月20日~8月31日)の国内旅行者数を前年比5・3%増の4000万人と見込む。大阪や首都圏3県で2日に緊急事態宣言が発令されたが、JTBの予約者数(5日時点)は前年比10%増で、「キャンセルが相次ぐ状況ではない」という。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2270313 0 ニュース 2021/08/08 06:00:00 2021/08/08 06:00:00 2021/08/08 06:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210808-OYO1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)