読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

関電が水素発電の実証実験を25年度から開始…大阪万博での供給視野

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関西電力は26日、水素を燃料とする発電の実証実験を2025年度に始めると発表した。25年の大阪・関西万博の会場への供給を視野に、技術やコスト面での課題を検証する。

 水素発電は、既存の火力発電所を転用して実験する予定だ。今後、天然ガスに水素を混ぜて燃やす「混合燃焼」や、水素のみで発電する技術を開発するほか、大量の水素を安定的に調達する手法も研究する。

 実験の費用は160億円を見込み、一部を新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が支援する。 水素は燃やしても二酸化炭素を発生しない。地球温暖化対策に向けて活用への期待が高まっている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2318642 0 ニュース 2021/08/27 06:00:00 2021/08/27 06:00:00 2021/08/27 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)